HOME > リモデル・修理事例

リモデル・修理事例

 Case1:デザインを新しくする。 <<セミオーダー >>
   セミオーダー

お客様からのご要望

好みが変わってしまって、つけていなかったリングのデザインを新しくしたい。
具体的なデザイン案はないけれど、提案してほしい。
出来れば予算は抑えたい。

カウンセラーからのご提案

比較的予算も、完成までのお時間も抑えられる「セミオーダー」でのリモデルをご提案しました。 10,000点以上のデザインサンプルの中からお選び頂けますので、予算を抑えながらも、満足頂けるデザインに蘇らせることが出来ました。



 Case2:デザインを新しくする。 <<フルオーダー>>
   フルオーダー

お客様からのご要望

ご結婚されるお嬢様へお母様のジュエリーを贈りたい。
大切な記念に贈るのと、気に入ってつけて欲しいので デザインにはこだわって
お嬢様の為だけのジュエリーをつくりたい。

カウンセラーからのご提案

とても思い入れをもっていらっしゃったので、デザイン画から書き起こすフルオーダーでのリモデルをご提案しました。
お客様のお声をしっかり聴きながら、デザイナーにご要望を伝え、デッサンを繰り返し、完成。フルオーダーならではのこだわりのリモデルが出来ました。



 Case3:クリーニングする(パールクリーニング)
   

お客様からのご要望

とても使い勝手が良く、デザインも気に入っていて普段からよく身につけていた
パールのネックレス。最近なんとなく、くすみが気になって使わなくなっていた。
お手入でどうにかならないでしょうか?

カウンセラーからのご提案

ダイヤモンドなどの鉱物と違い、貝から出来る真珠は品質を保つためにはお手入れが必要です。これまで真珠のクリーニングは難しいと言われてきました。
しかし、真珠の輝きを取り戻す画期的な方法を使って、クリーニングをご提案させて頂きました。また、合わせて今後の耐久性をあげる真珠のエステもご紹介させて頂きました。

<<パールクリーニング>>
真珠は千数百層もの炭酸カルシウムの結晶層が積み重なって出来ています。
この結晶層に当たった光が跳ね返ることで真珠独特の輝きを放つのです。
真珠の輝きが失われる原因は、汗や皮脂、化粧品などによって真珠の表層部分が溶けて微細な凹凸となり、本来の輝きが失われたように見えています。
この溶けてしまった表面の数層だけを取り除くことで、輝きを元に戻すことができます。



お客様の声


ストレートタイプの基本的なチョーカーを主に冠婚葬祭に使っていましたが、気分を変えて メノーやオニキスの珠を組み込んでおしゃれな雰囲気に変身させて頂きました。
残りの珠で下がるタイプのイヤリングを作り無駄なく使い切りました。
今回、組み換えが簡単で思ったより安価で出来上がりました。

母から譲り受けたプラチナ台のサファイアリング。シンプルで気に入っていましたが、少し私には地味にも思えて 今回思い切って豪華にリモデルをお願いしました。リモデルカウンセラーの方と東京で活躍中のデザイナーさんと私とで何回かデザイン画を元にアイディアを出し合いイメージ通りのリングが出来上がりました。
今回のリモデルは十分時間をかけ母から受け継いだ素材を活かしクリーンな見積で出来上がりも予算的にも満足いくものでした。
今回、組み換えが簡単で思ったより安価で出来上がりました。